| 1限目 |


 1限目「バックステップ」

マリアンネ

 グーテンアーベントゥ!

 エロにつられUnHolY DisAsTeRをDLしたはいいけど、普段アクションゲームを1ミリも触らないため修練が足りず先へ進めないという可哀想なクレメンティーネの為のコーナー、「教えて!!鞠案音先生」の時間がやってきました。 講師の鞠案音です、よろしくお願いいたします。

クレメンティーネ

 先生!マズいですよ!!
 いくら有名とはいえ、15年以上前に同人頒布されたエロゲのパロディなんてオッサンにしか分からないですし、今でも熱心なファンが多い作品ですから下手すれば炎上案件になりますよ!!

マリアンネ

 はい、それでは記念すべき1回目の授業は基本中の基本、「バックステップ」について講義していきましょう。

クレメンティーネ

 (聞いちゃいないし・・・)

マリアンネ

 クレネはちゃんとバックステップを活用していますか?

クレメンティーネ

 いえ・・・普通に横移動で敵の攻撃は避けられますし、存在を忘れてしまうこともよくあります。

マリアンネ

 そうですね、横移動やジャンプ、攻撃のように、攻略に必須というわけではないので忘れがちですね。
 ですがこのバックステップ、活用するとしないとでは難易度がハードとイージーくらいに差が出る、と言っても過言ではない程の性能を秘めています!

クレメンティーネ

 そ、そうなんですか!?

マリアンネ

 では、バックステップの性能を箇条書きしましょう。


「バックステップの性能」

・後ろに下がる。
・発動後は一定時間、敵の攻撃に当たらない。
・SP2を消費
・上手く使うとIllusion danceが発生する。

マリアンネ

 「後ろに下がる」&「敵の攻撃に当たらない」ので「敵の攻撃を安全に回避できる」わけです。
 無敵時間があるので左右移動で避けるより安全です。
 さらに、前を向いたまま後ろに下がるため、バックステップ終了後にすぐ攻撃が出来るというのも大きな利点です。

クレメンティーネ

 すっごーい!!

マリアンネ

 消費SPは2ですが、自然回復ですぐ取り戻せる程度の消費量ですので、あまり気にせずどんどん使いましょう。
 また、「発動直後に主人公が居た場所に敵攻撃判定が重なり、なおかつ主人公がダメージを受けていない」状態であればプレイ内容が評価され「Illusion Dance」が発生し、直後にSPが10回復します。スキル多用派には見逃せない特典ですね。

クレメンティーネ

 わーい!スキルがいっぱい使えてたーのしー!!

マリアンネ

 ただし、バックステップも万能ではありません。


「バックステップの弱点」

・地上でしか使えない。
・移動距離が固定され、しゃがみを除き操作不可
・SPが1以下だと使えない。
・ビームなど横長で長時間判定が残る攻撃は回避困難。

マリアンネ

 特に「SPが1以下だと使えない」点に注意!
 ステータス調整でSPを0にしてしまうとバックステップは使えなくなるので、特化型のステータスを作る時は注意です。
 間違えて「バックステップが出なくなることがあります!」と作者にバグ報告しないようにしましょう。

マリアンネ

 他にもバックステップキャンセル、通称ステキャンなどのテクニックがありますが、それはまた次回以降の授業で教えることにします。
 ・・・ふぅ、これでクレネもバックステップの奥深い魅力が断片だけでも理解できたかしら?

クレメンティーネ

 はい!今度は敵のハイスラを先読みしてカカッとバックステッポで回避してみせます!

マリアンネ

 授業が生きたようですね、使いこなせるようになったらジュースをおごってあげましょう。

  〜 「教えて!!鞠案音先生」 一限目、終了 〜